2015年12月01日

VIO脱毛は難しい

VIO脱毛は難しいところの手入なので、家で自己処理することはやめ、専門的な皮膚科やエステで医療従事者や店員に一任するのが賢明です。
人通りの多い場所にある脱毛サロンの中には、夜8時半前後までオープンしている嬉しい施設も現れてきているので、仕事終わりにぶらっと立ち寄って、全身脱毛の処理やアフターケアを受けられると人気があります。
夏前にニーズが高まるワキの永久脱毛の常識的な種類としては光脱毛、電気脱毛、ニードル脱毛等に絞られます。脱毛専用のレーザーを両ワキに当てて毛根の機能を破壊し、毛を取り去るという脱毛方法です。
脱毛サロンによっては、VIO脱毛をスタートする前に自分でシェービングしておくよう指示があることも珍しくありません。ボディ用のカミソリを保持している人は、少し難しいですがVIOラインを予約日までに剃っておくとスムーズに施術できます。
どんなに気になってもやめた方がいいのは自宅での毛抜き脱毛です。プロによる施術においては専用のレーザーを肌に浴びせて両ワキの体毛を除去します。ですが、一本一本毛抜きで抜いてあると隅々まで照射できず、不十分なワキ脱毛になってしまうケースがよくあるのです。
ワキ脱毛の予約日前に、一番悩むのがワキ毛処理のタイミングについてです。エステティシャンの多くは2mm程度長さがあるくらいがうまく脱毛しやすいと言われていますが、もし前もってサロンからのまったくない場合は、気付いた段階で質問するのが最も早いでしょう。

posted by はちべえ at 22:10| 日記